岩田剛典・高畑充希W主演で映画『植物図鑑』

トレンディ文頭レスポン

200x_imageエグザイルであり三代目J soul brothersの岩田剛典と高畑充希さんのダブル主演で『植物図鑑』が映画化されます。
『植物図鑑』は有川浩原作で『図書館戦争』、『フリーター、家を買う。』などでしられています。

しかしエグザイル系列の主演ドラマ、映画いずれもコケているというか・・・。もともとダンサーであり役者ではない人が演技をしても・・・という冷ややかな印象を持たれていると思います。

しかしエグザイルでは劇団もやっていて、一応演技指導などを一流のプロにお願いしているはずなんですよね。例えば演出家なんかもしっかりといて指導してもらっているはず。

ただダンサーたちはどうなのかというとこれは微妙ですね。エグザイルの劇団の専門家たちが出る文にはわかりますが、歌とバラエティー番組でしられるようになったタレント化したダンサーが主演の演技ができるのかというとよくわかりません。

また演技といってもほぼ等身大の人物であれば大根役者じゃない限りは全然いけちゃうんだと思うんですよね。テレビで見る分にはまったく普通に見れると思うんです。しかしやはり演技をずっと勉強してきて下積み時代がある人じゃないのににぜ主演できてしまうのか、というところに見たくないなと思わせる何かがあるんでしょう。

やはり流行りで主演とかはやっちゃいけないですよね。
岩田剛典、高畑充希のタッグでどれだけ観客動員数を伸ばせるのか・・・ちょっと疑問です。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天