川内優輝、日本陸連に裏切られた

トレンディ文頭レスポン

ダウンロード (2)市民ランナーとして知られる川内優輝さんが、日本陸上連盟にあるナショナルチームを自体していたことがわかっています。なぜナショナルチームに入らなかったか、というと、そもそもリオデジャネイロ五輪代表選考でナショナルチームを優先に選ぶとしていたものがまずなくなったこと。

このことだけでナショナルチームを辞めるのではなく、この情報が川内優輝さん本人にまったく届いていないことです。新聞で日本陸連の情報が入ってくるというのだから驚きです。
日本陸連からの情報がまったく入ってこない中、連勝でも効果的に行えないなどの不満が今までもあったようで、ナショナルチーム入りも自分から辞退したそうです。

今度のリオ五輪が最後になると考えているため、最後は自分の考えると走りをしたいとのこと。
ちなみにナショナルチームの練習はハイテクな機械を使っているそうですが実は普通の練習だけ。ほかのスポーツ関連会社と強力して設備や教えを充実せることがあると思いがちですが、別にそんなこともないとのこと。

ナショナルチームにいても離脱してしまうくらい、科学的なトレーニングが特別つめるわけではなく、最後は自分の力でやっていきたいとのことです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天