2017年ムーミンのテーマパーク埼玉・宮沢湖周辺にオープン

トレンディ文頭レスポン

2017年に埼玉県の飯能市にある、宮沢湖周辺にムーミンのテーマパークが完成するそうです。埼玉県の飯能市は以前友達が住んたでいましたが本当に田舎というか何もなくて、逆に言えば自然が多くてとても良い所なんですよね。

その宮沢湖周辺にムーミンのテーマパークが東京ドーム4個分という広大な土地にできるというから驚きです。

しかもフィンランドにあるムーミンランドを除けば、ムーミンをテーマにしたテーマパークは日本が初めてになるというから驚きです。こんなに小さい島国で極東のアジアにムーミンのテーマパークって何だか違う感じもしますが・・・。まあ中国や韓国ともまた全然違うのでそう考えると日本にムーミンのテーマパークが出来るのは良かったです。

このムーミンのテーマパークの名前は「Metsä(メッツア)」といいます。フィンランド語で「森」を意味しますが、そもそもフィンランド語は馴染みがない人のほうが圧倒的大多数なので、ムーミンランドのようなわかりやすいネーミングにしてほしかったですね。

屋内や屋外、体験型コンテンツ、芸術施設など、ムーミンの世界を体感できるというからいいですね。ムーミンは大自然がある世界に生きていますから、飯能市はかなりうってつけの場所だと思います。そのまま再現できそうですよね。特に宮沢湖もムーミンの自然を再現するのにとても重要だと思います。

また北欧レストランゾーンなども作られて、ムーミンの世界観と北欧の大自然を感じながら文化なども楽しめるような空間になりそうです。こういうのは今のUSJも同じですよね。テーマパークの乗り物や施設だけでなく食べ物がその場の雰囲気を最大に引き出してくれるようになって、大人も楽しめるようになりました。ムーミンのテーマパークも同じだと思います。ただ、ムーミンのテーマパークがメッツァというのはちょっと言いにくいので今からでも変えて欲しいですね。メッツァは覚えにくいです。

都心から約50キロ、飯能市中心街から約3キロ。西武鉄道池袋線・池袋駅から飯能駅までは特急レッドアロー号で40分。意外とアクセスが良いのかもしれません。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天