つんく♂ 食道発声法で再び会話

トレンディ文頭レスポン

シャ乱Qのつんく♂さんが癌によって声帯を取ってしまい、声が出せなくなってしまったというニュースは衝撃的でした。もし自分がそうなったら、と思うとショックがとても大きいと思います。特に今まで歌手として成功してきたつんく♂さんだけにとてもショックは大きかったと思います。

ただ声と命のどちらをとるか、というときに命を選んだというのはとても素晴らしいことだと思います。そして、声を失ってしまったつんく♂さんが今挑戦しようとしていることが、食道発声法です。

食道発声法とは

食道発声法というのは食道の一部を振動させて会話ができるようになるまで発声するものです。こんなので会話ができるようになるのか、と思ってしまいますが、食道発声法をマスターした人の中には電話で会話することも難なくこなしてしまう人もいるそうで、つんくさんはこの食道発声法をマスターして会話をまたできるようになりたいという意欲をみせているそうです。

そして食道発声法は機械を使えばよく聞こえるようにもできるそうですが、つんくさんは機械はつかわずに自分の食道発声法だけで会話ができるようになるのが目標と考えているそうです。確かに今まで話していたのと同じレベルまで食道発声法を発達させて会話がしたい、という気持ちはよくわかります。

食道発声法をマスターするのも早い可能性

もともと集中力がとても高いレベルであると言われるつんくさんだけに、リハビリをしつつ食道発声法を練習し、マスターする日もそう遠くないのではないかと言われています。

またつんくさん自身も食道発声法によって会話ができるようになるのが今後の生きがいになると言っているようです。もし同じような境遇にある人がいれば励みにもなりますし、つんくさんにはぜひ食道発声法をマスターしてもら、また私たちの前に復活してくれることを望みます。

食道発声法によってまた歌が歌えるようになる可能性

すぐに食道発声法によって歌が歌えるようになることはなく、また元と同じように歌声を出せることは難しいと言われていますが、食道発声法によって歌を歌うことは可能だそうです。

つんくさん自身はまだすぐに歌いたいということではなく、不自由なく食道発声法によって会話ができるようになりたい、という段階だそうです。確かにその通りです。そしてその後はもしかしたらまたつんくさんの歌声が聞こえるようになるかもしれません。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天