2015年7月の長期金利、大手銀行3社が上げる

トレンディ文頭レスポン

2015年6月は2ヶ月連続で住宅ローンの長期金利が上がっています。そして2015年7月の予定として、

三菱東京UFJ銀行は5-20年の住宅ローン固定金利を6月よりも0.05~0.10%も上げることを決定。
5年が3.20%、7年3.50%、10年3.55%、15年4.40%、20年は4.85%となるそうです。高すぎますね。現在フラット35は1.6%くらいですから、このまま徐々に長期金利が上がっていくなら確実にフラット35が有利になっていくと思います。

ちなみに三井住友信託銀行とみずほ銀行は0.05%の引き上げをするとのこと。

ただ変動金利で優遇1年目の場合、イオン銀行は0.57%というとんでもない住宅ローン金利が変動で借りられるため、長期金利の高さで目眩がしてしまうかもしれません。

2015年7月に他の銀行がどのような住宅ローン金利を設定してくるかが注目です。特に現在のギリシャのデフォルトが起こった場合の日本経済への打撃によっては長期金利がまた下がる可能性もあり、夏はかなり忙しくなりそうです。

今のところは変動金利のままでもよいですが、時期を見て長期固定に借り換えしたほうが10年スパンで考えると賢いと言えそうです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天