ヤマダ電機さらに11店舗閉鎖で倒産も

トレンディ文頭レスポン

こ最近ヤマダ電機が閉店ラッシュです。一時期は郊外の大型店舗を展開し1000店舗まで拡大しましたが、不況やアマゾンなどの通販の影響、他社の電器店の影響もあって業績不振にあえいでいます。
そしてまた新たに11店舗の郊外店舗が閉鎖となっています。

基本的に郊外の大型店で利益率の低いところから閉店しているそうです。今後は都心部や免税店で外国人が爆買してくれるところを忠臣に力を入れていくそうです。

大型店舗を大量出店してその後縮小していくところはスーパーなどもそうですが倒産危機がかなりあると思います。今回のヤマダ電機はうちの近くにもありますが、近くに別の大型店舗があるのにぶつけてきました。戦いをしても何の意味もないようなエリアで出店する意味がわかりませんでした。

また大型店舗はただの展示場になっていて、実際の購入はアマゾンやヨドバシの通販で買う人が増えていて、店舗で購入するタイプの人か、もしくは大幅値引きしてくれたから買うという人がほとんどで、商品が売れても利益はギリギリなのかもしれません。店舗で買うメリットはサポートなどの保障があったりその場で値引き交渉ができるからです。

実際に触って確かめることができるから、という理由では買いません。触って確かめて価格も確認したらあとは自宅で通販で買ってしまうからです。こんな時代だからヤマダ電機など郊外に大量出店してそんなに売れないのに大型店舗を構えるという経営戦略が破綻したということでしょう。家電なんて毎年買い換えるものではないのでこうなってもおかしくなったのでしょう。

今後は外国人向けの日本製品をその場で持ち帰れる店舗として方向性を見出すしかないかもしれないですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天