カップヌードルパスタ、イタリア人は認めないけど発売

トレンディ文頭レスポン

9efcac0f79cc8cb29410cb80f4d54225_7878日清食品からイタリア人86%が認めなかったというパスタじゃないパスタが発売されます。
「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」あさりのうまみとニンニク風味が特徴
「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」トマトベース
どちらも6/29発売です。

日清食品は新製品であるカップヌードルのパスタをイタリアへ持って行き、試食してもらった所86%のイタリア人がこんなのパスタじゃない、という回答が続出。パスタを頑張って作った日清食品はそれでも諦めずに、イタリア人がパスタとは認めなかったものを日本で発売することを決定。

それが「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」なんですね。
理由としては、カップヌードルだからパスタじゃないし、発売していいんじゃないか、というものだそうで、実際はネタづくりのために実際にイタリアで食べてもらってパスタではないというお墨付きをとった上で宣伝材料として使っているのだと思いますが、どんな味なのか気になります。

もっちりとした食感を出すため、麺の太さをカップヌードルの倍以上にし、5分もかかって湯切りの必要もあるという、カップヌードルらしくない手間のかかる調理方法でイタリア人が認めないパスタが出来上がるそうです。

カップヌードルのパスタというだけでもネタになるのでガッと売って終わりという感じでしょうか。色々と商品開発に時間とコストをかけるわりには、それが1シーズンで終わってしまうことは多々あって、正直無駄な開発費であると思っていて、もっとコストをさけで価格も下げてほしいなとおもいます。

これでカップヌードルのパスタ1つ198円税別ですからね。すき家の朝食は220円で食べられますから、それ以上の美味しさがないとリピートはないでしょう。長寿商品になるようなものを開発してサイクルは短くしないでもらいたいですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天