本郷奏多、アカギに似ていないし白髪は地毛だけど染めただけだった

トレンディ文頭レスポン

m_crankin-3731203ドラマ化したアカギ~闇に降り立った天才~に主演の本郷奏多さんが髪の毛をした白くした件ですが、ニュースでは本郷奏多さんの髪の毛が地毛で白髪だったというような見出しで、役者魂があると書かれていましたが、ネットの反応では地毛は黒い髪の毛でただブリーチしただけだったということが判明。ただ染めるだけが役者魂なのか、と言われてしまったようです。

そもそも地毛で白髪の若者というのもすごいですが、それが記事になるならわかりますが本当に話題がなさすぎて、この程度の内容で釣りタイトルを付けてしまうんですね。

もともとはかつらをかぶる予定だったそうですがどう考えてもかつらは違和感ありすぎてまったくリアリティがないですもんね。監督も「おまえ髪の毛染めてこい」と言わなかったのが不思議です。
ファンからしても髪の毛が白髪の本郷奏多さんが見れたほうがいつもの髪色と違って良いと思うんですよね。

そして本郷奏多さんは自らかつらではなく、地毛で白髪にすることを決めて撮影したそうで、リアリティをだしたほうが断然良いです。演劇部のお遊びじゃないんだから、これくらいは当然ですよね。本郷奏多さんのファンも記者会見に出た本郷奏多さんの銀髪にはかなりテンションが上がったようです。

これからテレビで連続放送されるのですが、本郷奏多さんがまったくアカギと似ていないという致命的な部分をどうひっくり返すかが見ものですね。カイジのときの藤原竜也さんもまったくカイジに似ていないのに映画はかなり面白くなっていました。原作が面白く演出も良かった、さらに藤原竜也さんが最高に良かった。

今回は若手役者の中でも今かなり上がってきている本郷奏多さんだけにこのある意味難しい役柄をどう演じて、さらに演出がどう料理していくか、これがキモですね。アカギに似ていないのは誰もがわかっていることですから、これを跳ね除けて面白いアカギを見せてほしいと思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天