ガラホはいらない、ガラケーでいい

トレンディ文頭レスポン

最近ガラホというガラケーのOSをアンドロイドにして高速通信を可能にした二つ折り携帯が出ています。見た目はガラケーですが、スマホのアプリなどをガラケーのテンキーで使えるというのが特徴。
しかしガラケーを使っていてスマホが使いにくいからガラホを使う人ってどれくらいいるんでしょう。

『スマホのタッチパネル操作になじめないユーザーも「LINE」などのスマホ用アプリ(応用ソフト)を使えるという機能の高さが売り』と産経新聞では書かれていますが、そんな人いるのかな、と。

ガラケーを使っているユーザーは高速通信やアプリは不要な人が多いと思います。個人的にもガラケーとファブレットを利用しているのでガラケーに高速通信などは求めていません。データ関係は全てファブレットで済ませます。スマホだって操作できるけど、高いから使っていないだけ。またバッテリーの持ちだってデメリットのひとつですよね。

だからガラケーを使いたい人は電話と簡単なメールだけ打てればそれでよいわけで、低価格で電話を持つという原点に携帯電話の会社は早く気づいて欲しいです。スマホに毎月数千円も支払いたくないという人が100%だと思います。その中でも絶対ヤダ!という人たちがガラケーを使い続けているのではないか、と。

ガラホでもなんでもいいですが、価格がガラケーとまったく同じであればそれでいいです。スマホの形状だって良いと思います。ただ高いからガラケーを使っているだけなので。またスマホでデータ通信させないようにして電話利用だけでも使えますが、バッテリーが持たないということでデメリットが大きいため、わざわざ高いスマホを買わずにガラケーを使っている人も多いと思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天