ネット銀行の住宅ローン金利が低い理由

トレンディ文頭レスポン

ネット銀行が提供する住宅ローンは金利が変動金利ではありますが1%を切るものが多々あります。大手の銀行では1%は普通に超えてしまいますから、なぜネット銀行がこんなに安いのか、ということは考えたことがあると思います。

それは当然で人件費や場所代などが普通の銀行と比べ物にならないほど安いから。場所代はゼロですからね。だから金利が安くなります。

またそれだけでなく繰り上げ返済手数料が無料というのもよくあるので、ガンガン繰り上げ返済していきたいと考えている方はネット銀行を選ぶことが多くなると思います。最近は市銀でも繰り上げ返済手数料が無料のところも出てきていますし、あるオプションをつけていれば無料になったりというものもありますから、そこはネット銀行の住宅ローンのデメリットを考えて選んでください。

ネット銀行で借りれば何もかもが安くて良い、というのは本当ですが、実は審査がかなり厳しいというデメリットがあります。普通に市銀で仮審査が通っていたとしても、ネット銀行では落ちたということが多々あります。これは低金利で貸付けるにあたってリスクは最小限にしたいからです。

途中で飛んでしまうような場合はまた手間がかかりますからね。それを最小限に抑えて、確実に返済してくれる人という属性を審査して貸し付けます。他の金融機関などで返済遅延などがあればかなり厳しい部分があるかもしれません。

またソニー銀行などは長期金利と変動金利など一気に金利が変動します。普通は長期金利が上がったあとに少しして変動金利が上がっていきますが、平行して上がってしまうソニー銀行の場合などは長期でがっちり固めて組んだほうが安全ではあると思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天