朴槿恵大統領、韓国は安全とアピールも虚しすぎる

トレンディ文頭レスポン

朴槿恵大統領がMERSの問題で中国人観光客が9割も減ったということで、東大門でマスクもつけずにアピール。今は隔離がしっかりしているから大丈夫ということですが、中国人観光客に対して、韓国は安全な措置を摂っているから帰国したら友達にも安全だということをアピールしてほしいということを言っていたそうです。

しかし現在感染者数がどんどん増え、医師も感染しさらには患者に拡大していることを考えると安全とはいえません。MERSは飛沫感染するというとこで1万円のマスクが人気というニュースがやっていました。1万円だしてもMERSウイルスの感染を防ぎたいと思うほど一般的にMERSが広まっているという韓国国民の認識でしょう。それくらいデリケートな韓国国内の状況にもかかわらず、朴槿恵大統領は安全だと言い切ります。

確かに韓国経済はかなり打撃を受けていますが、だとしてもそこまでのマイナス成長にはならないという専門家もいます。今は4次感染も確認されていて、このままだと感染が韓国国内に広がります。最初はソウルでMERS感染が確認されていますが、もうひとつの観光地である港町の釜山でもMERS感染が確認されています。ソウルと釜山ではかなり距離があるのですが、ここでも感染が確認されるとなるともう韓国はどこも危険というイメージでしかなくなります。

朴槿恵大統領が必至に観光客を集めようとしても、それは後回しで隔離をどんどんやっていくことが重要ですよね。もしかするとこのまま韓国全土に広がってしまう可能性は低くないと思います。MERS感染で韓国が一時的に危険地域になる可能性も。入国出国どちらもしてはいけないということになると最後ですね。

MERSウイルスは治療薬は特にないので、そのまま対症療法で放置するしかありません。老人や体調が優れない人が感染すると死んでしまいます。すでに韓国ではMERSによる死亡者がたくさん出ています。

今朴槿恵大統領がすべきことは観光誘致ではなく、国内の現状把握と対策を実行することでしょう。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天