iOS9で広告ブロック機能、WEBサイトは衰退

トレンディ文頭レスポン

iOS9の新機能として、任意でサイトの広告を非表示にする機能が搭載されます。任意なので普通は広告が表示れさ他状態になりますが、この広告非表示機能をオンにすれば、いもつ表示される広告が消えてしまうのです。

これはアップルが広告で設けていないないから。他社が広告媒体によって売上を立てて良いコンテンツを無料で提供しているのですがそれができなくなってしまうのです。ただiphoneに広告が表示されないだけでしょ、と思いがちですが、スマホの日本の閲覧者数というのは半数以上になっていて、広告収入で成り立っているメディアは売上が半減する可能性が非常に高いということです。

広告業界からはかなり批判されそうですね。ただしiOS9の広告ブロック機能は任意でできるものなので、全員が広告を非表示にするかどうかはわかりませんが、iphoneの指南サイトや雑誌でまずiphoneを買ったらすること、というリストに広告をブロックするという機能を紹介するでしょう。

広告がじゃまだと思うこともあると思いますが、テレビだってCMが流れていから放送できるわけで、無料というものはまずありえないんですね。だから今後は有料コンテンツが増える可能性が非常に高いですし、有料になってしまうと見れる人も減ります。またサイトが無くなる可能性もあります。

グーグルは広告収入が90%近くをしめる企業なので、アンドロイドOSでこのようなことはまずないと思います。できるだけ世界シェア、日本シェアをアンドロイドにしてほしいですね。広告ブロックのないナチュラルな表示でサイトを見たいです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天