メッシ脱税で逮捕収監6年も

トレンディ文頭レスポン

サッカーのリオネル・メッシが脱税のため収監される可能性が高くなってきました。脱税したのは、肖像権収入をタックスヘイブンに不正に移したとのことで、6億円ほど脱税したものの、その後すぐに脱税分を修正申告したとしていますが、やったことはやったことということでこのままいくと最長6年間収監される可能性があるとのこと。

メッシ自身が脱税したわけではなく、税金関連は父親にまかせていたといいますが、実際のところは不明ですし、自分でサインした内容の確認も出来ないんじゃダメだろと言われているそうです。

この手の芸能人やスポーツ選手は自分はお金のことにタッチしていないという人が異常に多く、まったく危機感がありませんよね。トップなら他のことに時間を取られたくないというのはわかりまず自分の財務状況くらい把握しないでどうする、という感じです。

また、メッシの脱税した6億はかなり大きい税額ですから、これを今のままなら納税してくれているわけで、6年間も巨額の納税額が減ってしまうのはもったいないですよね。以前も同じようなことがありましたが、やはり税金で貢献している分、いきなり最長6年の収監はないと考えられるでしょう。

今後メッシが逮捕されて収監されるまでは何とも言えませんね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天