りそな銀行、関ジャニ大倉、西島秀俊の個人情報漏えい

トレンディ文頭レスポン

りそな銀行中目黒支店で働く従業員が、店頭に来たとされる関ジャニ大倉、西島秀俊の来店を家族に話し、その家族がそのことをツイートしたことで問題になっています。そもそも銀行が個人情報を公の場で漏洩すること自体が前代未聞です。

さらには関ジャニ大倉、西島秀俊の免許証などの個人情報も入手していることに触れていて、りそな銀行には関わりたくないと思わせる情報流出ぶりが話題になっています。そもそも最近は銀行口座を使った詐欺などが横行しているので数年前から個人情報の取扱が増える一方です。そのりそな銀行で芸能人の個人情報流出していのは大スキャンダル。

この事件についてりそな銀行は謝罪文をホームページに掲載しましたが、詳しくは書かれていません。恐らく当事者への謝罪が行われていると思われます。

りそな銀行の情報流出については、りそな銀行の目黒支店で働く母親が、住所等を覚えていたり免許証のコピーをとったというもので、その娘がそのことをツイートしています。そもそも個人情報の漏洩があるということ自体終わっていますし、それを家族に話し、娘が不用意にツイートしていることが間違っています。

若者がツイッターで色々と馬鹿なことをするのでバカッターとも呼ばれていますが、何が悪いことかがわかっていないんですね。飲食店勤務が写真つきのツイートをしたり、馬鹿なことをしてツイートして逮捕されたりと今まで何度も問題になっているのですが、自分のツイートに対してスゴイですね!と言ってほしかったりそう見てほしいからこのようなことをしてしまうのでしょう。

こういうソーシャルメディアを使うにあたって、どのようなことが悪いことなのかということを教えていく必要があるのかもしれませんね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天