伊勢志摩サミットが決まった理由、警備がしやすい

トレンディ文頭レスポン

伊勢志摩サミットが決まりました。なぜ伊勢志摩になったのか、というと、日本がほこる美しい場所、ということは第一であり、また伊勢神宮などを世界に発信することができればさらに日本と日本人の心を伝えやすくなるのではないか、というのがあります。

要するに日本のイメージとして伊勢志摩が最も優れていたということです。

それにくわえて、最近はテロがとにかく異常なまでに多い。だからこそセキュリティー面で伊勢志摩がすぐれているというのです。伊勢志摩サミットの会場は、橋2本がかかった賢島です。この2本の橋以外からは上陸できないことになっています。

船や飛行機で来られたら終わりですが、基本的に警備がし易いことには変わりありません。賢島自体を完全に固めてしまえばなにか入ることは事実上難しくなるからです。
しかもこの島々の美しさを伝えられるということで、警備上の問題に加えて伊勢志摩の魅力が十分伝わるのが今回の開催地の決定要因です。

今回の伊勢志摩サミットが行われる賢島の志摩観光ホテルにはヘリポートもあり、また特急電車も乗り入れているため移動手段としてはまったく問題ありません。
また周囲の島にもホテルが点在しているためマスコミ関係などの宿泊施設も十分確保できるそうです。

こんな島ばかりのところで大丈夫なのかと思いがちですが意外とそうでもないようなんですね。かなり写真映する景勝地でもあるため、今回は新しい日本の良さを伝えることが出来るのではないかと思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天