民主党の後藤議員、泥酔で警察騒ぎ

トレンディ文頭レスポン

民主党の後藤祐一衆院議員が泥酔して警察が駆けつけるほどの騒ぎを起こしていたことがわかりました。
6月3日にタクシーで青山仮議員宿舎に帰ってきた所、タクシーから降りようとしなかったり、宿舎の門戸によじのぼったり、と大人がすることではない行動を泥酔してやってしまったとのこと。

この場には警察官まで来て騒ぎになったようです。46歳ですよ。信じられませんね。何かストレスが大きくて、酒に飲まれてしまったのかもしれません。そういう場合はその人の本質が出てしまうのかなと思います。暴力的になったりするのは論外ですね。

ただ今回の後藤議員の場合は誰かに暴力を振るったりということではなく、『お釣りを受け取る法的根拠は何だ』と運転手に対してふっかけたりということだったそうですが、客としては最悪のパターンですよね。議員の仕事自体は頑張っていたようですが、やはり酒で変貌してしまうとその時点で失望するとは多いでしょう。一般的に見てこの人はダメだな、と思われてしまうわけですから、後援会などからしたらかなり裏切られた感じでしょう。

今回の後藤議員の泥酔騒動について、1年間の飲酒禁止が言い渡されました。議員の場合は後援会やその他支持者たちとの会食が多いはずですから、1年間の飲酒禁止というのはかなり痛いと思います。しかし今回の騒動ですいませんでした、のヒトコトではまったく信用は戻らないのでこれくらい注意したほうがいいのかも。

しかし中高生への罰みたいでなんか笑えますね。
もう少ししっかりしてほしいと思います。しかしたまにこんなギャグのような騒動が起きるくらいですから日本は平和だな・・・と。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天