ハワイのカンニング竹山のかき氷、1000万円以上の売上

トレンディ文頭レスポン

フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の企画で、カンニング竹山のかき氷店がハワイのワイキキに屋台で出店。場所はDFSの正面というかなり良い立地。ハワイに行ったことがある人ならわかると思いますが、ワイキキのど真ん中です。立地が良すぎて場所代がかなり高いということは事前にわかっていましたが、それを上回る売上を記録していたことがわかりました。

カンニング竹山のかき氷店はワイキキの中心地に1ヶ月だけオープンというこで企画されていて、日本人からもかなり人気で売れていたようです。初日は目標をクリアし、そして1ヶ月経過したあとの売上はというと何と1220万円だったというから驚きです。

かき氷は5ドルと高いのですが、それで220万円。それは大したことはなくて、実は30ドルのTシャツが大量に売れて862万円にもなったそうです。

しかし場所代が特に高くまた人件費もかかっているため利益は75万円だったとのこと。ただし全て足し引いた金額でここまでいくのはスゴイことだと思います。ここからまた再投資していくことで広げていくのだと思いますが、このまま流れがある程度続けば、別の展開も出来たと思いますし、売上が1000万円を超えてしまうというのはハワイと日本人と日本の芸能人という3つが合わさったからだろうなと思います。

ハワイは日本人ばかりですし、芸能人もよく見かけます。せっかくアメリカに来たのに日本食を食べる人が多いほど日本の空気感があって日本の芸能人パワーが発揮できる場所でもあると感じています。1年ほどハワイにいるとそう感じるはず。

もう少し場所を変えていたらさらに売上は高くなったかもしれないですね。テレビとしてもカラカウア通りに近い場所でさらに中心地に出さないと面白味がないということだと思いますが、しっかりとビジネスとして考えて場所を考慮したら大成功だったかもしれませんね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天