マイナンバー制度の情報流出

トレンディ文頭レスポン

基礎年金番号などの年金情報約125万件が流出した事件がまずあり得ないことなのですが、この原因がウイルスメールを開いたとか、中高生でもひっかかるかどうかというものが原因だったりして、うーん・・・と思うところなのですが、そもそもこういう重要な情報がなぜ外部と繋がる場所にあるのか、またファイヤーウォールはどうなっていたのかなと疑問に思うところが多々ありますよね。

そして今度始まるのがマイナンバー制度。これはほぼ全ての個人情報がここに集結してしまいます。便利といえば便利ですが、お金関係まで全部ここで管理されるということでかなり危険な行政企画であることは間違いないと思います。そしてマイナンバーの中身が流出でもしたら最悪ですね。国内での流出だけでなく海外にまで全国民の全ての情報が出まわるわけですし。

一応民間も一緒になってサイバー攻撃から守るためのセキュリティー対策はしているとのことですが、誰かが作ったものは誰かが突破するわけで、これを回避することはまず不可能です。

またセキュリティーを強固にしたとしても、今回のようにメールを開いた、というあり得ないことをする人がいるわけで、まずそういう状況が突破される原因でもあると思いますし、サイバー攻撃だけでなくマイナンバー制度関連の情報書類やデータを外で紛失した、ということが起きてもおかしくないですし、まず十分ありえる話だと思います。それくらいずさんな管理体制なわけです。

そもそもマイナンバー制度自体が終わってると言われているくらいですから、もうあと50年位棚上げしたほうが良いのではないかと思います。そこまで何かする意味があるのかというとほぼ感じられません。これにだってありえないほどの予算が割かれるわけで、これで全情報を引っ張られてしまっては終わりです。

マイナンバー制度の情報が流出してからでは遅いので今から再度考えなおして欲しいですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天