神田うの、ベビーシッターに3000万円分盗まれる

トレンディ文頭レスポン

神田うのさんがベビーシッターのひとりから宝石やエルメスのバーキンなど合計で3000万円も盗まれていることが発覚し、60歳元ベビーシッターが捕まりました。
このベビーシッターは4人いるうちのリーダー格のような人で、金品が無くなっていることに気づいた神田うのさんが警察に泥棒の調査を依頼したときに、自分に容疑が及んだ時に辞めたといいます。さらにほかのベビーシッターにも取り調べを受けなくていいと言っていたそうです。

神田うのさんはベビーシッターたちを信頼していて特にこの60歳の元ベビーシッターの容疑者とは特に親しい間柄になっていたといいます。

とは言え年商100億の会社経営をする神田うのさんからしたら3000万円のものがなくなっていても何とも思わに買ったのでしょうか。また買えばいいという感じだと思いますが、それ以上に裏切られたことにショックを受けているようです。今回は金品のみの窃盗でしたが、この元ベビーシッターが子供に何かしていないか、などを考えると恐ろしくなりますよね。

そしてこの元ベビーシッターの容疑者は名前や顔などが一切出ていないません。窃盗だからそこまでする必要がないのかというとこれは家が買えるほどの金額が被害にあっているのですから普通では無いと思います。もしベビーシッターとして次に狙われる家があったとしたら困りますよね。次の被害が出る前にこの手の犯罪者の場合は顔と名前は出すべきだし皆知っておいたほうがいいと思います。

というのもこの元ベビーシッターは初犯だったらしいのですが、執行猶予なしの実刑が一発で決まったらしいのです。被害額が異常ということと、神田うのさんの子供、母親どちらも精神的ショックをうけているということからかなり悪質であったと言えるため執行猶予は不要と判断されたのでしょうか。

しかしこれがまた変な人だと思うのが、元ベビーシッターがこれを不服として控訴してるんですよね。まだ最終的な結果が出ないという状況。どう考えても実刑でそのまま入ってもらったほうがいいと重んですけどね・・・。

それにしてもこの元ベビーシッターの名前も顔も出して自分たちの家族や財産を自分たちでも守れるようにしてもらいたいです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天