鹿児島県屋久島町 マグマ噴火か

トレンディ文頭レスポン

鹿児島県の口永良部島屋久島町の火山が噴火したことについて、さらに大規模な噴火がある可能性が高く、マグマ噴火の可能性が高まっています。

噴火には3種類あって、「水蒸気噴火」「マグマ水蒸気噴火」「マグマ噴火」となっていて、よく火山の映像で見るような赤いマグマが流れ出るのがマグマ噴火です。
その他は火山灰が高く煙のように立ち上ったりするやつですね。こちらも火山灰などによって野菜はだめになるし動物にも影響がでて、経済にも大きなダメージを与えます。

今回鹿児島県屋久島町で起こっている噴火については、マグマ噴火の可能性が高くなっていて、かなり危険な状況であることは間違いないようです。
マグマ噴火は溶岩そのものが流れ出てくるため非常に危険です。

マグマ噴火によって飛び出てくる溶岩は1000度にもなるので当たれば終わりです。マグマが流れ出る程度であれば目視してから走って逃げれば大丈夫。そんなに津波のように早くないんですね。ただし溶岩が飛んでくる場合は最悪です。

また温度は関係ないですが、噴火の勢いで周辺の岩が吹っ飛ぶことがあり、落下すれば屋根を突き破ります。

鹿児島県屋久島町の口永良部(くちのえらぶ)島では全島避難指示が出ているほど危険な状態。

ただし現時点では地下に影響を与える可能性はそこまで高くないので、他の火山を刺激する可能性は低いようです。ただ日本列島はそのまま山が連なっている地帯でもありますから、今後ほかの火山、地震などで周囲に影響がゼロということは考えにくいでしょう。

先日の箱根山の場合はマグマ噴火の可能性がないということでしたが、今回の鹿児島県屋久島町の口永良部(くちのえらぶ)島に関して言えばマグマ噴火の可能性が高いということです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天