錦織圭、ナダル超え世界4位に浮上

トレンディ文頭レスポン

テニスの錦織圭選手がATP世界ランキングが発表され、世界4位に浮上。これは錦織圭選手の自己記録タイのベスト順位であり、ナダルを超えた順位がついています。ちなみにナダルは5位と発表されました。
最近の錦織圭選手の活躍は目覚ましいものがあり、今後の大会でさらに順位を上げるべく優勝を狙いに行きます。

錦織圭選手の4位は5280ポイント。
ここで1位のジョコビッチはというと、なんと13205ポイントと倍以上の差がつけられています。2位のフェデラーは8895ポイントとなっていて、ジョコビッチがいかにすごいかがわかります。錦織圭選手は最終的にはこのランクを倒す必要があるでしょう。

最近のテニスのニュースを見ていると、錦織圭選手は世界を確実に狙える実力があるだろうとされていますが、実際にジョコビッチのポイントを見るときついのかとも思ってしまいます。
普通ならそう考えてしまいそうですが、現在のチャンコーチの元練習と試合を続けてきた錦織圭選手のメンタルはそうならずに世界で戦えるという自信を持って実力を100%以上発揮できる状態ができているようです。

世界の頂点に立つというのはどの世界でもとても難しいことですが、錦織圭選手ならそれを叶えてくれそうだと思えますね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天