サンゴ密漁中国人船長に1000万円の罰金

トレンディ文頭レスポン

中国人漁師の方東兵被告が日本の領海内で違法に珊瑚を密猟していたということで逮捕されていましたが、そのうちのひとりが、罰金刑の金額があがったあとに初めて実刑を受けました。これが罰金たった1000万円というから驚きです。

横浜地裁は判決で、「我が国領海内の漁業の正常な秩序を著しく害する悪質な行為」と指摘、今回の実刑1000万円の罰金となりました。
今回の罰金は12月に上限が上げられていて、400万円から3000万円になっていました。だとしたら3000万円としても良かったと思いますし、そもそも損害額から言えば1億~10億くらいまで幅があって良いと思います。

支払えるかどうかという問題もありますが、今回の罰金1000万円なんて希少な珊瑚を売りさばけば儲けが出てしまうくらいです。正直言うとぬるいです。

珊瑚の環境保護や成長のためのお金や漁師への補償、防衛の観点からもお金はできるだけ絞りとっておくべきでしょう。見せしめの観点からも厳しくやっていかないと中国人は平気で他国に入って荒らしていくため、徹底した対応が必要でしょう。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天