環水平アーク(水平環アーク)は地震に関係しているか

トレンディ文頭レスポン

太陽の周りに虹ができたように広がる環水平アーク。虹はアーチ状になりますが、環水平アークの場合は太陽を囲むようにして円形になるのです。

環水平アークというのが正式名称ですが、今ネットでは水平環アークという言葉がひろがってしまったようです。実際には環水平アークではなく環水平アークが正しいようです。現在は水平環アークの原因や地震と関係有るのでは?ということが心配されているようです。

このツイートが環水平アークを間違って書いてしまったためと思われます。
しかし環水平アークなんて今まで聞いたことないですからね・・・。

ではこの環水平アークが実は地震と関係があるのではないか、という噂が昔からあり、特に静岡で環水平アークが観測されたということで、この周辺の地震が近いうちに起こるかもしれない、ということでネットで拡散しているようなんです。

では環水平アークと地震の関係性についてはどうなのか、取らべてみると、そんなことはない、というのが現時点での見解だそうです。これだけで地震が来るとしたら、過去の目撃情報のあとに地震がきてもおかしくないわけで・・・。ここ最近日本で観測された環水平アークを調べてみると、5月に高知県でも観測されているようです。

また、同じ日に都内でも環水平アークが観測しれていますが、大きな地震は今のところありません。

やはり大きなメディアが取り上げて、それが一気にソーシャルで拡散されると大きな話題になり、神秘的な現象が起こると日本の場合は地震と結びつけたくなってしまうんですね。ここ最近大きな余震もありますし、また首都直下型の大型地震や東海地方の大地震なども必ず来ると言われています。

ですから水平環アークだけでなく他の超常現象のようなものがあると地震と関連付けたくなってしまうと思いますが、多くの場合は関係ないことがほとんど。あまり気にしないで『キレイ!』と楽しんでおくほうがいいかもしれませんね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天