デカすぎメロンパン完売

トレンディ文頭レスポン

関東甲信越の70の大学生協で限定販売されたデカすぎメロンパンがほぼ完売したとのこと。
価格は432円と高めですが、その大きさは直径20cm以上あり、人の顔よりも大きく、大学で話題になっていました。
当然ひとりで食べるものではなく、何人かでシェアして食べるのが目的のデカすぎメロンパン。

これが手作りで作られていて、完売は感動したとのこと。大学のこのシーズンは友人がどんどんできてくる時期ですから、このときにデカすぎメロンパンが発売されれば確かに売れやすいですね。

しかも定期販売ではなく限定販売というところも良かったと思います。こんな大食いパンがいつも販売されていても売れなくなりますからね。限定販売、入学後1ヶ月経過、インパクト、分けあって食べやすいジャンルというすべてが揃った感じだと思います。

また、ソーシャルで拡散させたくなるような内容というのも今の時代は最高にインパクトが大きく、無料で一気に宣伝が広がります。特に大学生をターゲットにしたことでこの拡散力はかなり大きかったと推測されます。

もともとデカすぎメロンパンの前に単位パンを作ってヒットしていたこともあって目の付け所が良いですよね。
デカすぎメロンパンの次はどんな面白い企画が立ち上がるか楽しみです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天