死刑執行中脱獄進行中が舞台化決定

トレンディ文頭レスポン

荒木飛呂彦さんの短編、死刑執行中脱獄進行中が森山未來主演によって舞台化決定です。荒木飛呂彦さんの作品が舞台化するのは初めてとのこと。

死刑執行中脱獄進行は、投獄されて理不尽な扱いをあける死刑囚が脱獄をするサスペンスものです。

構成・演出・振り付けは長谷川寧、演劇、ダンス、色々アリの荒木飛呂彦ワールドを現実のものとして見れる初めての機会です。舞台は11月より東京都品川区の天王洲銀河劇場を予定しています。その後12月から全国ツアーを予定しているとか。

舞台は毎回試行錯誤してさらに良いものにしていくこと、また空気によってまったく別の雰囲気が味わえるため、できれば東京公演をみにいったあと、地元に全国ツアーでまわってきたときに再度見に行くというのもアリだと思います。

特に死刑執行中脱獄進行中は荒木飛呂彦さんの作品ということでかなりマニアックなものになることが予想されます。森山未來主演というのも見る前から荒木飛呂彦さんの世界観とマッチしそうで楽しみですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天