auガラホの料金プラン

トレンディ文頭レスポン

ガラケーを未だに使っていて、なぜ使うかというとバッテリーの持ちがよいこと、基本料金が安いことが理由です。そして現在日本では今後ガラケーが作られなくなるというニュースが出ていますが、最近はガラホと呼ばれる端末が出てきています。ガラケーの操作感で中身はアンドロイドOS搭載、データ通信なども高速に利用できるというもので、中身はスマホ、使い方はガラケーというものです。

そしてauからまた新作のガラホが発売されるとともに、ガラホ向けの新しい安い料金体系が分かりました。ガラケー並みに安くするというもので、料金は、音声従量制・通信ダブル定額の「VKプラン」が1798円から。これは誰でも割を適用した価格です。個人的にはこれならギリギリ使えるかなと思います。私が1,700円しないくらいですからね。

通話し放題+データ定額「電話カケ放題プラン(VK)」が5066円からでこれはスマートバリュー適用です。これは高いですね。ガラホは高いというイメージがまだある感じか?しかし通話し放題というのは仕事で使う場合は必須になるかもしれませんね。そう考えると5,000円で話し放題なら使えるのかもしれません。プライベートでは無料通話アプリなどがあるのでここのメリットは薄くなりますが。

ガラケーを使っている層は通話もほどほどに、データ通信はほぼしない、という方が多いはずなので最低価格を980円程度までおとしてくれるとありがたいですね。そうじゃない場合、確実に値上げされてしまうということで・・・。

auはガラケーの中にスマホを入れた、他社とは違うと言っていますが、ガラケーからスマホにしたくない人にはそれはあまり関係なくて、安くて通話ができればそれでよいのです。だからアンドロイドOSでコストを下げてくれるのはいいですが、基本料金が変わるのは納得出来ないという人が多いはず。

結局は価格が安いから使い続けているのでそこだけを見てまずは料金体系を作りなおして欲しいですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天