銀座ローライフカフェがオープン

トレンディ文頭レスポン

5月15日、銀座に『ローライフカフェ』がオープン。
内容はローフードを提供するテイクアウトのショップです。

ローフードというのはかなり前からアメリカで提唱された生で食べる建康食生活の習慣で、基本的に加熱や加工をしないで食材をそのまま食べることを目的としています。加工食品には必要以上の成分が含まれすぎているため、健康志向のブームが色濃く出るアメリカで以前大きく取り上げられていて、日本でもヨガブームが始まった頃からローフードの考え方やメニューなども紹介されることが多くなりました。

最近はローフードがあまり取り上げられていませんでしたが、健康ブームというのは大きく盛り上がらなくてもある一定の需要はあるのでブランド化して高級志向と健康志向を合わせてアピールすることができるのだと思います。

今回はローフードのパイオニアであるジェニー・ロス氏の考え方をもとに作られたカフェで基本的に持ち帰り対応、少しだけ店内でも食べられるようです。
メニューは当然生のもので野菜や果物が中心となるようです。これらなら生でも食べやすいですし、別に普段から生で食べるものですから違和感なくローフードを楽しめでしょう。

最近話題のジャーサラダなども提供していくそうです。野菜などは有機素材で国産のものなど安全性にこだわったものを中心にしていくようなので、銀座という立地からしてもけっこう流行る可能性はありますね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天