加藤茶、パーキンソン症候群だった

トレンディ文頭レスポン

加トちゃんこと加藤茶さんの重病説は、加トちゃんがテレビに出た時にろれつが回らないという部分が流れて、インターネットなどで重病なんじゃないかという噂が広がっていきました。
最近は奥さんがかなり濃厚な料理を作って加トちゃんを病気にさせているとか、奥さんの友達が押し寄せて疲れている加トちゃんというイメージが強いですが、これで加トちゃん病死とかになったら笑えないですよね。

で、ろれつがまわらないなどの症状が出ていたことについて、実は病気かもしれないということですぐに病院に行った所、薬の飲み合わせによって起こるパーキンソン症候群であることがわかったそうです。これは手足が痺れたりするパーキンソン病の症状が出るものだそうです。

原因は薬の飲み合わせが副作用として出てしまっていただけなので、加藤茶さんは今回復してきているそうです。

これを見ていて加藤茶さんは不幸そうだという声が多いですが、ここまで来たら完全にボケて死んでいってほしいと思ってしまいますね。全てネタにして笑い続けられながら亡くなるのが一番気持ち良いんじゃないでしょうか。さすがに本当に加藤茶さんが不幸だったら可愛そうですが、本人がそうしているんだから幸せではなくても不幸ではないんでしょう。

もし重病になっても奥さんが助けてくれるはず。もし力尽きたとしてもそこまでの過程で奥さんがひどいと言われるならそこまで全部笑いにしてしまえば、と思ってしまいました。無理に良い妻を演出するのは返ってイメージを作っているようにしか見えないですしね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天