レモンジーナ出荷を再開

トレンディ文頭レスポン

発売日からせ土の味として有名になり、本当はとても美味しかったレモンジーナが売れすぎて数日で1年分の予想を超えるという事態が起こってしまい、生産ラインが追いつかないため出荷停止をしていました。

現在流通している在庫は当初生産されたものがのこっているだけです。確かに数日で店頭在庫がどんどんなくなっていきました。しかしこれが品切れをさせて売れている感じをアピールするとともに、限定感をだして買ってもらう手法として捉えられてしまって、バッシングを受けていました。

さらにはヨーグリーナという飲み物もサントリーですがこれも品薄で出荷停止というニュースが立て続けに出たため、消費者側からは『もういいよ』という声が聞こえてきます。そもそも1年間の予想を数日でクリアしてしまうこと事態がおかしい話で、目標が甘すぎたのか、しかもこれをクリアしたということは1年の目標数がすでに出荷されていたのか、ということで問題になっています。

そして4月30日でレモンジーナの出荷が再開されることがわかりましたが、いや別にもういいよ、という声がきこえてきていて、今さら復活と言われても盛り上がるところではないといった感じでしょうか。
既に売り切れ前に何回か飲んでいますが、そこまでして喜ぶほどではなく、やはり糖分などが心配なので無闇に飲もうとは思いません。

そもそも品切れ商法がメーカーにはデメリットしかもたらさない、という専門家もいます。要するに小売店対応などとにかく大変なんだそうです。ただやはり1年分の予定が数日でクリアしてしまうという予想外の展開にも対応できるようにしてほしいですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天