レゴランド名古屋は2017年オープン

トレンディ文頭レスポン

日本にレゴランドができる!というニュースがあってからもう数年経過という感じですが、実際には2016年オープン予定でした。しかしいろいろな調整、資材高騰による調達困難などが重なって、結局名古屋のレゴランドは2017年に開業予定となりました。

その間に変更されたのは管理運営会社と建設会社が同じになったことや、5000台収容できる駐車場の整備などもいろいろと大規模になっていくようで、名古屋駅からの特急も考えられているようです。

というのも、東京はディズニーランド、大阪はUSJ、そして名古屋にレゴランドというような感じで、3大テーマパークの確固たる地位を築きたいわけです。実際にマレーシアでは年間100万人程度を想定していたら200万人以上が来場するなど関心が高く、海外からの観光客も多いようです。
恐らく日本にも2017年開業、東京オリンピックの招致があるためかなり面白いことになるはずです。

名古屋のレゴランドは11ヘクタールで海外のレゴランドに比べるとやや小さめになり、ディズニーランドの1/5くらいの敷地面積だそうですが、立体構造で広さを確保し海外と同じレベルにすることが考えられています。

またレゴランドホテルというのも建設され、レゴにちなんだ内装や遊び場が提供されるとのこと。ただのブロックなのにレゴブロックは世界で子供から大人まで魅了する商品となりました。ホテルが完成すると、部屋ごとにレゴの世界の城や海賊、忍者などの内装で楽しめるようです。これは子供は喜びそうですね。

東京からも大阪からもアクセスが良いだけに、レゴランドの楽しさが120%出てくると、わざわざ日本に観光に来た外国人が名古屋まで足を運ぶ可能性も。またこの10年後にはリニアモーターカーが稼働している予定となっていて、さらに高速に名古屋まで移動ができます。

10年経過するとテーマパークはそうとう経験が生まれるため、さらに価値の高いサービスやエンタメを提供してくれるでしょう。USJの現状を見れば分かる通り、一度飽きられてもノウハウで何とか盛り返して再生してしまう、これがレゴランドにも当てはまる可能性が高いと思います。

これから数年後の名古屋とレゴランドには期待が高まりますね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天