コミスタ販売終了、クリスタへ完全移行

トレンディ文頭レスポン

漫画制作ソフトのコミックスタジオとイラスト制作ソフトのイラストスタジオが6月30日で販売を終了します。
これまで2年間、新しいソフトであるクリップスタジオペイント、クリスタに移行できるように機能強化などをしてきたとのことで、今のコミスタからクリスタへの移行を促しています。

なぜコミスタが販売終了になるかというと、コミスタ自体の基本構造が64bit OSなどに対応しきれないことや、何かの改修をするのにも入り組みすぎていてもう手がつけられないということがあるそうです。

このことから2012年よりコミスタ終了を見据えてクリスタを強化してきましたが、現実にはコミスタを使い続けたいというユーザーがかなりいてほとんどがそのまま使うようです。
この場合のライセンスや保障、サポートなどは継続されるようです。

ユーザーサポートは2018年まで継続。また2017年12月まで新規インストールが可能ということです。その後は新規のインストールはできなくなる模様。そうするとパソコンの買い換えなどでインストールできるかどうかは今はまだよくわかっていません。新規ではなく移行インストールならOKであるべきですね。

ユーザーはコミックスタジオが最も使いやすい

現在のコミスタユーザーはクリスタだと仕様が違いすぎて慣れないという理由から、現在のコミスタを使い続ける人もかなりいると思います。実際に使いにくくなっていることやコミスタに慣れすぎていてほかのソフトが使えなくなっている人もいるでしょう。

できればコミスタとほぼ同じテイストに変更してしまうのがベストでしょう。

仕事で使っている場合は慣れがあるため、今までの環境と違うクリスタを使い始めるのは時間が勿体ないという方が多いでしょう。その場合も無期限ライセンスなどがあるのでそれを使えばOKです。

今後クリスタの画面や操作性がコミスタにほぼ近い状態になるとかなり移行する人が増えそうです。また高機能化は良いのですが、それよりも作業効率がよくなるゆうな処理速度向上などもあると買い替えする方も多くなりそうです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天