片山さつき氏更迭?そして涙の謝罪

トレンディ文頭レスポン

遅刻して涙の謝罪になるその理由

外交防衛委員会の委員長を務める自民党の片山さつき議員が、委員会の会議に遅刻し審議日程に遅れが出た問題で、自民党内で更迭もタイミングの問題だ、という声が上がっているそうです。

そもそも遅刻の理由がわかりませんが、この場合理由は重要ではないようですね。

事実確認がまったくない無責任発言多発

片山さつき議員の一般的なイメージからすると、けっこうズバズバとモノを言うタイプの方で、テレビでバラエティーや政治番組などに出ていてもかなりキツイ感じがしていました。一般的にそう感じているだけで、ここまで議員を続けているのだから仕事はできるんだろうなと思っていましたが、やはりプライベートと仕事のボーダーが曖昧な部分も見え隠れしていたようで、ツイッターで事実誤認であるにも関わらず民主党を批判して問題になってます。これ問題というのは、自民党内で『何してくれてんだ』という憤りがとても大きかったように感じます。

同じようなことですが、片山さつき議員は御嶽山噴火の時も、「民主党政権の事業仕分けで常時監視の対象から御嶽山は外れた」などと発言したのですが、実際には事実誤認だったそうです。何だか暴走特急な感じですね・・・。私が同じ自民党議員だとしたら「もう余計なこと言わんでくれ」と思うでしょう。片山さつき議員が更迭されるのも時間の問題と言われてしまう理由がなんとなく見えてきますね。やはり過去の行いが積み重なっているのは間違いないでしょう。

さらに報道ステーションの番組内で、千原せいじ氏に脅されたとするコメントを発言し、これが生放送だったため、事実確認ができずにそのまま放送されてしまいました。しかし実際には千原せいじ氏はまったく脅しのような発言はしておらず、キャスターが後日番組内で謝罪するという結果に。自分の立場をわかっていないんじゃないか、という市民からの疑問の念も大きくなったんじゃないかなと。

こうなってくると本当に仕事できてるのか、と不安になります。激務でしょうし、矢面に立つ立場ですから、色々な批判を受けたりたまにはミスもしてしまうと思いますが、これらを踏まえても「ちょっとこの人信用できないな」と思われても仕方なさそうです。

やはり人前でキツイことを言う人はそれなりに目に見える実績が並んでいて、常にそのペースが崩れない人じゃないと嫌われて排除する方向に一気に動いてしまうように感じます。

今後片山さつき議員が更迭されどのような活動をしていくのか。個人的にはテレビの露出は控えて欲しいかなぁと。ちょっと見たくありませんね(;´∀`)

遅刻して涙の謝罪。涙は不要ですね

この問題が報道された翌日、片山さつき議員は遅刻したことを謝罪。涙を流しながら今後はこのようなことはないようにすると説明したそうですが、今まで何度こんなことをしてきたのかを考えると、けっこう軽い感じなのかなと思ってしまいます。とても重要な仕事をしているのですが自覚がないのかもしれないですね。

そもそもいい年の大人が涙で謝罪というのもみっともないのでやめて欲しいと思います。特に日本は謝罪でお涙頂戴スキルがかなり高いので、これは海外からすればなぜお前が泣いてるんだ、泣きたいのはこっちだという感覚で見られています。

涙は不要であり、今までのちょっとした問題をクリアできるくらい頑張ってもらえればよいかなと。重大な問題を起こしているわけではなくウッカリ的な間違いが多すぎるだけなんですよね。だから本気で仕事して成果が出れば良いのではと思います。涙で謝罪しても何の成果も出ませんしクリアになりません。

今後片山さつき議員の更迭や辞職などあり得ますがまた頑張ってほしいと思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天