デスノート連ドラ化決定!出演者は

トレンディ文頭レスポン

デスノートが映画から連続ドラマになることが決まりました。当然実写での連続ドラマです。
放送は、日本テレビの日曜ドラマ枠だそうです。
キャストは完全に一新されるとのことで、出演者が誰なのかは未だ不明。

映画デスノートは藤原竜也主演、松山ケンイチがL役で実写化しても違和感のない仕上がりになっていました。今回は映画ではなくテレビドラマということでそのクオリティが心配ではありますが、今回はさらに原作に出てくるNまで実写化酒れるということです。

実はテレビ、映画とは違い、舞台で小池徹平がL役をやっていて話題になっています。

誰が出演するのか

テレビドラマ版のデスノートでは出演者はまだ未定となっています。

舞台では月を浦井健治(33)と柿澤勇人(27)のダブルキャストで、Lを小池徹平(28)が演じているということで、年齢だけを見るとけっこう年いってるんだなぁと思ってしまいますが、テレビでもこの年令で行けるのであれば、また藤原竜也、松山ケンイチのタッグでもいいと思うんですよね。

そこにNが入ってくればさらに面白い。もう既に映画でしっかりとした役とエンディングが出来上がっているだけにテレビドラマ化されるデスノートはスタート時点で相当なプレッシャーがあるのは間違いありません。役者さんが全然あってない、という部分からもうコケてしまう可能性もあります。

またテレビドラマの場合は演出や映像などがかなりチープになってしまうことも気をつけて欲しいところではあります。映画とは予算も違うのかもしれませんが、だとしても安っぽいテレビドラマになるなら最初から作らないほうが良いという声も多いようです。特に映画デスノートの出来が良かっただけに・・・。

出演者が決定したらまた追って書いていきたいと思います。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天