ナイジェリア謎の病気の原因

トレンディ文頭レスポン

先週ナイジェリアのオデイレレという町で突如発生した謎の病気によって、すでに18人がなくなっています。

症状は頭痛や体重減少、かすみ目、意識消失を訴え、発症から1日以内に死亡しています。
原因が不明で、ウイルスなどはないことがわかっています。

なぜ謎の病気とされて怖がられたかというと、エボラ出血熱があったからです。この地域で猛威をふるい、恐怖に陥れたたエボラのあとに、体調不良の症状があらわれて死亡していくとなると確かに謎の病気であると思いがちです。
というのも、検査の結果、既知のウイルスが見つかっていないからです。

報道によって様々な憶測が飛んでいます。
ウイルス性、細菌性のものではないことから、除草剤による症状ではないか、とか、密造酒の中毒が原因ではないか、という話が出てきています。しかし現時点で明確な原因はわかっていません。

WHOがツイッターでつぶやいたものとしては除草剤である可能性がある、とのことですが、これも明確な原因としては好評されていません。あくまでも可能性が高いということで、謎の病気とされてナイジェリアではまた恐怖が蔓延していると思います。

現在はWHO、ユニセフ、ナイジェリア疾病対策センターのスタッフが現地入りしています。

色々と考えられる謎の病気の原因

今回は除草剤が原因ではないか、という予測が濃厚になっていますが、ナイジェリアという土地柄、医療廃棄物による汚染なども指摘する人もいますし、新しい感染症ではないか、ということも言われています。

実際に普通では考えられないことが途上国ではあり得るわけで、人為的なものなのか、それとも別の何かなのか、ということがまったくわかっていない状況です。

体重が一気に減少し1日で死亡するということからも、急激な脱水症状がみてとれます。この症状と検査によって出てくる答えが今のところないというのが怖いですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天