上重聡アナ、スポンサー広告費情報漏洩の可能性

トレンディ文頭レスポン

日テレの上重聡アナが1億数千万円のマンションをABCマート元会長から実質買い与えられていたなどの利益供与の疑いがかかっています。それはなかった、個人的な付き合いだった、ということを言っていますが、実際はかなりスポンサー企業にメリットのある情報を横流ししていた可能性が出てきました。

それは放送のCM費用を流していたというのです。上重聡アナの同世代の営業マンが各社にいて、中が良くなってそこから情報を聞いて、あの会社はいくらでCMを打ってる、などと漏らしてはいけない情報をスポンサー企業に対してだしていたのではないか、という疑惑です。

これは重大な情報漏洩で上重聡アナの解雇では済まされません。

そもそもなぜ上重聡アナはそんなにスポンサーから億単位の金を動かせたのか

上重聡アナは高校野球の体育会計出身ですから、上の人間にはかなり取り入る才能を開花させていたようで、それは上司やタレントなどもそうですね。

そして今回問題になっているCMスポンサーなどにもそのスキルを発動していたようです。しかし普通のアナウンサーやTV局の職員がスポンサーの偉い人間と繋がることなんてほぼあり得ないといいますが上重聡アナは元会長から数億円のお金を使わせているのですかなぜなのかと思いますよね。

話によると、アナウンサーは結婚式などの司会に呼ばれて小遣いをもらうということはよくあることらしいんですね。そこでスポンサー企業と繋がりが出来たとしても不思議ではないようです。そこから少しずつスポンサー企業の偉い人へと接点を上げていき、そして今回の情報漏洩という疑惑が浮上したのではないかと思います。そうでなければタワーマンションを1億数千万円無利子で貸すわけがありません。

上重聡アナのイメージはスッキリ担当になってから悪くなる一方で、最近では松坂投手に貰ったSBC決勝ボールを転売していたという報道もされていて、実際このボールは存在していなかったことが両者の事務所から通じてわかったことですが、とにかくこんなダークなイメージがかなり付いてしまっています。

しかしそれだけインキパクトのある金額だっただけに、色々あることないこと噂は立つはずです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天