清原和博のお遍路の意味とは

トレンディ文頭レスポン

金スマ出演で清原和博さんがお遍路に言っていたことがわかりました。怪我でなかなか歩けない体に鞭打ってお遍路をするというと、今までの何かを清めていくような自分で乗り越えていくようなイメージがあり、今までの行いを流そうという感じもしますね。
心を入れ替えました、という感じです。

しかしこれが金スマで放送されてからかなり評判が悪い。そもそも清原和博は本当はすごい奴で過去にはこんな実績があった、というVTRばかりで、良い面しか映らないからですね。じゃあお遍路をしている意味とは?それは自分で言わなくても世間一般が知っている不祥事などのことだと思います。

こういう部分はオブラートに包みつつ、お遍路というきれいな部分だけがテレビで流されることに視聴者が違和感を感じたのかもしれませんね。今なんとしてもイメージを変えてまたテレビで仕事がしたいということでしょう。

離婚した婦人はなんとしても野球界に復帰してそこで仕事をしてもらいたかったそうです。しかし素行が悪すぎることやDV、不倫などとにかくやりたい放題だったということで離婚となり、現在の見られない姿の清原和博さんが出来上がってしまいました。

金スマ出演は1年ぶりのテレビだったということあってイメージ改善をはかりたかったのでしょうが、かなりブーイングが起きていて計画通りとは行かなかったようですね。金スマだけがやり過ぎたのか、そもそも世間一般の清原和博さんへのイメージがかなり悪くなっているからなのかは不明です・・・。

できればタレントでブクブクと太ってヤクザのようにならないで、野球のために生きてくれたほうがもっと良い印象を与えたかもしれないですね。営業電話も芸能界ではなく野球界にのみ絞ってやるべきです。なければ少年野球の外部コーチでもいいじゃないですか、お金ではなく野球に身を捧げたいです、としたほうが確実に良い方向にいった気がします。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天