田代まさし、ダルクでの生活

トレンディ文頭レスポン

二度の薬で逮捕され、出所した田代まさしが現在は民間の施設で働きながら治療を続けています。以前はやめたのか、という問いかけに対して、やめました、これからも頑張りますと言っていたようですが、実際はそんなことができず、今では難しいと答えているようです。

そもそも依存してしまうものは簡単にやめられないから違法になっているわけで、やめようと強く思ってもどうしてもまたやってしまうから危険なんです。簡単にやめられるならリハビリ施設もないし、捕まるようなものにもなりません。田代まさしはある程度現実的なことを言うようになったな、という感じですね。

2度も同じ過ちを繰り返し、鈴木雅之、志村けんに謝罪していますが、もうこれはさすがに信用できないですよね。一度は許すけど、そのあとはもう見放されます。実際に鈴木雅之さんからの返事も来たようですが、全面的にバックアップはもうできないよ、というようなメッセージです。少しずつでいいから頑張れ、という感じ。これって結局冷たい言い方すると見放されていて俺はもうあまり後押しはできないけどがんばれよってことですからね。

しかし本当にそこまで人を裏切ってしまうほど依存度が高く、さらにはやめた時の禁断症状なども異常に強いため、田代まさしの本心で先輩の優しさをどうでもいいと思って手をだしてしまったことはまずないと思います。それくらい一度手を出して繰り返すともう自分でやめることはほぼ100%無理です。確実に再犯します。

だから今田代まさしはダルクという施設で今日一日またやらなくて済んだ、というように、将来ではなく今薬をやらなかったという現実に向かい合う生活をしています。ダルクでは田代まさし宛の取材の電話を自分で受けて断ったりもするそうです。

周囲に恵まれていたのになぜ・・・と思いがちですが、ダルクのような施設でもほかの施設でも、とにかく絶対に自分の抑制以上のものがはたらく施設に入らないとまたやってしまいます。前回は出所だけでポッと出てきてしまいましたが、今回はもうメディアにでなくてもいいからダルクでしっかりと10年20年とリハビリをしてほしいと思います。

個人的にはマーシーがとても好きでした。今もろれつがしっかりとしていて喋れたら、また志村けんの右腕としてコントなどをやってほしいとさえ思っています。

しかし現実は違います、本当に一度手を出すとその依存度は他の比較にならないからです。だからまたやるだろうと思ってしまいます。ダルクで一生依存を絶つように生活してもらえたほうがマーシーも幸せなんじゃないかと思っています。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天