武井壮、いくら暴言を吐かれても絶対に殴らない?!

トレンディ文頭レスポン

高校生が教師に暴言を吐き続け、教師がキレて殴ってしまった動画で炎上している件で、テレビでは生徒も悪いという論調が広がっています。実際には生徒たちがぐるになって隠し撮りし、教師をハメていることが明らかになったからです。

また、生徒は教師を愚弄し、話し合いをする態度ではまったくないこともあり、教師を擁護する声が上がっています。実際にこの学校の生徒たちも先生だけが悪いわけではないという反応があり、生徒も悪いという認識を持っているようです。

しかしここに武井壮さんが「生徒が悪かろうが、愚弄されようが、殴ったら駄目なんだ」と発言。波紋を広げています。

武井壮さんの持論がずれまくってしまった

「生徒が悪かろうが、愚弄されようが、狡猾なやり方で追い込まれようが、どんな良い先生だろうが殴ったら駄目なんだ」と武井壮さん。言っていることは正しいでしょう。殴ってはいけないんです。

ただし今回の教師が完全に悪であるような言い方には世間から武井壮さんへの批判しか生まれてこないのも事実。

「生徒を擁護する理由なんか1つもない、先生は悔しかっただろうし怒りもあっただろう、生徒の事を思ってかもしれない、けれど殴ったら駄目だ。それ以外の方法で対応しなきゃ駄目なんだよ」

「会社で言うこと聞かない部下をぶん殴ったらクビだろうな、部活で生意気な後輩ぶん殴ったら出場停止や廃部にもなる、国会で暴言吐きまくる議員を答弁中の総理がぶん殴ったら逮捕されるだろうな、どんな人も人を殴ったら駄目なんだよ。教師なら殴ってでも教えていい?教師だけに人を殴る権限なんかない

ここで論点がずれてしまっているんですね。教師なら殴って良いとは誰も言っていないし、そんなことが問題になっているのではないのです。今問題になっているのは生徒たちがぐるになって動画を隠し撮りし、教師がブチギレるまで煽り続けたということです。現在教師の精神疾患の罹患率を知らないのでしょうか・・・。

武井壮さんをひたすら愚弄し生意気に突っかかってみよう

例えば武井壮さんの後輩にあたる人物が武井壮さんに直接難癖つけてみましょう。ただひたすらにです。逃げようとしたら絶対に逃さずずっと愚弄し続け狡猾なやり方で追い込みましょう。

これまでの発言から、武井壮さんは絶対に暴力に出ないのだと思います。まったく無関係の人が武井壮さんの目の前に来て同じことをしてみましょう。しかし武井壮さんは絶対に暴力はいけないので手を挙げないのです。

このようなコメントがネット上には溢れかえっていました。元々暴力的な性格ではなく喧嘩なんてできない、という方なら恐らく何があっても手は出さないと思いますが果たしてどうなのでしょうか?

綺麗事すぎるから叩かれてしまう

根本がズレているんですね。殴って言うことを聞かせるために殴ったのではなく、生徒にハメられてキレたから暴力に出てしまったんです。それを引き出す卑劣な行為をしたのがこの生徒なんです。体罰でもないし、更生させようなんてことはまったくない暴力。ただ人と人のやり取りの延長上に発生した事件なんですよね。論点がズレすぎていて話にならないのですが、ズレすぎていてネットでは話題になっているのも事実。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天