ミスター慶應ファイナリスト渡辺陽太容疑者逮捕と周囲の声が痛すぎる

トレンディ文頭レスポン

2016年ミスター慶応のファイナリストにもなった渡辺陽太容疑者22歳、慶應大学経済学部2年が準強制性交等の疑いで逮捕。テレビニュースやネットニュースで話題になっています。ここでは渡辺陽太容疑者の逮捕までの行動や、大学内の知人の声、そして渡辺陽太容疑者の祖父のコメントを交えて、かなり痛々しい内容をまとめていきたいと思います。

渡辺陽太容疑者が起こした強姦事件と暴行事件

2018年9月29日に事件が起こりました。午前4時頃、横浜で酩酊状態だった19歳の女子大生の腹を蹴る、頭に踵落としを食らわしているという暴行事件の現行犯で逮捕。周囲の人が異常を察知して通報したのでした。

実はこの酩酊した女子大生19歳を見つけた渡辺陽太容疑者は、ビルに連れ込んで強姦し、その後タクシーに乗せて移動。

タクシーから下ろしたところで腹を蹴り頭に踵落としを食らわしたというのです。ここで逮捕に至ったわけですね。

そして逮捕された渡辺陽太容疑者は酒に酔っていて覚えていないと容疑を否認しているというから驚きです。

ミスター慶応にエントリーしたのお爺さんのため、しかしお爺さんに見放される渡辺陽太容疑者

今回ニュースで話題になっているのは、ミスター慶応ファイナリストに渡辺陽太容疑者がなっていたということです。

ミスター慶応は、以前にも未成年飲酒と強姦事件が起こっており、現在はなくなっていますが、そのメンバーである渡辺陽太容疑者が今回事件を起こしたということでまたか、という感じなんですね。

慶応大学の学生たちも、これ以上学校のイメージを落としてほしくないという声が聞こえてくるとテレビで放送されていました。

「経済学部1年、エントリーナンバー3番の渡辺陽太です。応募のきっかけとしては、一番大きいのがおじいちゃん孝行ですね。おじいちゃんは、僕が慶応大学に進学することを決めてから、『慶応に入るなら石原裕次郎みたいになれ』と発破をかけてきて、ミスター慶応にエントリーして挑戦するっていうことが、おじいちゃんのそういう期待に応えることに近いニュアンスがあるんじゃないかなと思って、エントリーさせていただきました」

これが渡辺陽太容疑者のミスター慶応にエントリーしたときの声明です。なんか間違ってる気がしますが・・・。言葉に重みがないですね。

そして今回の事件によって、おじいちゃんがコメントを出しています。

「昨日夕方、息子(渡辺容疑者の父)から(逮捕されたと)電話があり、びっくりした。被害者に申し訳ない」

「懲役いったほうがいい。(渡辺容疑者には)もう会いたくない。孫は(まもなく)23になるから、本人が悪いから」

そりゃそうですよね。私がこんな事件を起こして遊び歩いている孫がいたら同じことを言うでしょう。

おじいちゃんのために出たミスター慶応、そしておじいちゃんに見捨てられてしまったミスター慶応ファイナリスト渡辺陽太容疑者、残念ですね。

渡辺陽太容疑者は酔うと人が変わったように暴れる

渡辺陽太容疑者は以前から酒を飲むと変わったように暴れるということで有名だったそうです。酔っ払うとテーブルを大きく叩いて、大声で叫んだりする、また酒を飲まない女性に対して瓶を投げるなどの暴力行為も行っていたとのこと。これでミスター慶応ファイナリストとは・・・。どんどん渡辺陽太容疑者逮捕によって裏の顔がバラされていきます。

あまりイケメンではないと思うという意見がネットでは多いのですが、なぜか女性関係が激しかったという渡辺陽太容疑者。

「渡辺陽太さんは女遊びが激しいとは聞いていました」

「だいたい女子大生の子達は渡辺君のことを知ってて、ナンパされたって。結構有名人ですね。女子大生界隈では」

「酔っぱらうと女の子に連絡することが多いみたいで、いきなり『今どこにいる?』みたいなラインが来たこともあったので…」

出るわ出るわ、同級生たちからどんどん渡辺陽太容疑者の悪事が出てきます。恐らくテレビや雑誌では言えないこともしていたものと考えられます。

自意識過剰な渡辺陽太容疑者が痛すぎる

VIPにドカドカと座ってきた女が鼻についたので
「君パパ何人いんの?」と聞いた矢先
ヒ―ルでbalenciagaバレンシアガ)の靴を踏まれた為
腹が立った僕は彼女を摘み出し
出禁の罰を与えた

という渡辺陽太容疑者のツイッター。痛すぎて見ていられませんが、世間にはこの手の人間が少なからずいるんですよね。

そして渡辺陽太容疑者はミスター慶応でもないのに、周囲からはミスター慶応だと言われてナンパの道具に使われているそうです。かなり都合よくミスター慶応ファイナリストを使っていて、おじいちゃんの為じゃなかったのかと突っ込みたくなりますね。そして別にイケメンではないという。

酒を飲んでいたら犯罪を犯してもいいのか

慶応にまで行っていて、供述は酒によっていて強姦行為は覚えていないと容疑を否認する往生際の悪い渡辺陽太容疑者。酒によって酩酊状態だった渡辺陽太容疑者が犯罪行為をし、しかしそれを覚えていない場合、その犯罪行為はどうなるのか。

弁護士によると、量刑が軽くなるなどはなく、覚えていないというレベルであれば、責任能力が否定されたりとかはない、と話します。ホッとしましたね。しっかりと刑期すべてを全うしてほしいものです。

さらに弁護士は、酒のせいにしているということで反省していないという印象となり、求刑は重くなるのではないかというのです。最大の求刑が下ることを望みます。これまでの渡辺陽太容疑者の言動から反省するとは思えませんし今後もおなじ犯罪行為を続けるでしょう。

準強制性行交の上限が20年、暴行罪の上限が2年なので、マックス22年ということにはなりますね。執行猶予は3年以下の罪の時にしかつけられないので、準強制性交は法律では下限が5年以上ということで、このままだと執行猶予はつけられない状態

渡辺陽太容疑者が犯した犯罪をもとに、今後受けるであろう求刑はこのような感じになるそうです。

要するに渡辺陽太容疑者が犯した準強制性交は、最低5年~20年の懲役となります。執行猶予といういわゆる野放し状態になるのは3年の刑の場合に適用されるとのことで、渡辺陽太容疑者の場合は執行猶予はつかず、一気に懲役です。

他の情報は出ていませんが普通に考えると初犯ということで最大の懲役22年になることはないと思いますし、懲役刑となったとしても模範囚として刑期を短く出てきてしまうわけです。出てきたとしても自暴自棄になって同じような傍若無人な態度を取り続けるかもしれません。

どのような求刑が下されるのか、注視していきたいです。

渡辺陽太容疑者の家族構成

渡辺陽太容疑者は土建関連の会社の会長をおじいちゃんに持っています。

そして父親の会社はも土建関連の会社。

弟がふたりに妹がひとり、そして両親の家族は5人だそうです。父親の名前もバレていますし、もうどうしようもないという感じでしょう。従業員にどんな顔をして経営者ヅラするのか、親やおじいちゃんが可愛そうでなりません。

渡辺陽太容疑者の悪事がどんどんバラされていく

渡辺陽太容疑者が逮捕されたことによって、ネットでは渡辺陽太容疑者の過去の悪事がどんどんバラされています。

  • 過去に女性を妊娠させたのだが育てられずに留学して逃亡。しかし逃亡先の留学現地でまた妊娠させてしまい、そこでトラブルになって眉毛部分に傷があるということ。
  • また電車の無賃乗車や図書館のものを盗む窃盗などを繰り返す常習犯。
  • カラオケで未成年に飲酒させ、トイレに行っている間に厳禁を窃盗。証拠はないということで未成年は泣き寝入り。
  • カラオケで高校生に飲酒させ強姦、さらに財布から厳禁を盗み取る窃盗

余罪がかなりあるようです。多くの人たちで被害者の会をつくり訴えたほうが良いでしょう。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天