ヒルクライムのDJ KATSUこと斎藤桂広、大麻所持で逮捕。有罪に。

トレンディ文頭レスポン

2017年12月1日にヒルクライムのDJ KATSUこと斎藤桂広が自宅や個人事務所で大麻を所持していたとして逮捕された事件で裁判が終わり、有罪判決が下りました。静岡地裁は、懲役8ヶ月、執行猶予3年としました。

ヒルクライムは今回逮捕されたDJ KASTUとTOCのふたりのHIPHOPユニットです。今までにシングル、アルバム、リミックス、PVなど、かなり多くの作品をリリースしていて成功していただけに今回の逮捕、有罪判決は世間的にかなり痛手になるでしょう。

今回の逮捕によってヒルクライムに関する商品が回収され、さらに予定していたツアーがすべて中止となりました。ヒルクライムが主題歌を担当したフジテレビ系の深夜ドラマ『さくらの親子丼』の最終回が放送中止となりました。ヒルクライムの名前を今回の大麻事件によって知った人たちも多いかもしれません。

大麻自体は覚醒剤などの薬物とは別物なので、薬物に溺れたというよりは日本では違法となる嗜好品に手を出してしまい逮捕されたという印象のほうが強いでしょう。最近はHIPHOPシーンの有名人が大麻を大量に所持していて逮捕されたこともあり、日本では依然として違法であることは間違いありませんので、体に悪影響が少ないとかアメリカをはじめとする欧州の合法化などを例としてあげても今回の逮捕・有罪は当然のことです。

今後ヒルクライムの活動については無期限停止となっています。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天