JT日本タバコ産業の部長、渡辺薫(48)がタクシー運転手に暴行、無賃乗車で逮捕

トレンディ文頭レスポン

JT=「日本たばこ産業」製品開発センター部長の渡辺薫容疑者(48)が2018年1月30日の夜10時半過ぎにタクシーに乗り。品川区の自宅付近まで来たところで、タクシーの運賃6,900円を払わずに逃走。

その後タクシー運転手が追いかけたところ、渡辺薫容疑者はタクシー運転手をけるなどして暴行。逮捕されました。幸いタクシー運転手に怪我はありませんでした。

当時、渡辺薫容疑者は錦糸町駅近くで同僚と飲酒後、酒に酔ったまま乗車して逃走し、暴行したとのことで、調べに対し「酒に酔っていて覚えていない」と白を切っている模様です。

渡辺薫容疑者の顔などは不明

ネットでは酒のせいにして暴行と無賃乗車、逃走という犯罪に対して渡辺薫容疑者の顔写真などを探している人達が多いですが渡辺薫容疑者はFACEBOOKなどもやっていない模様で写真が出てきません。これはある意味オヤジ世代でソーシャル・ネットワークをやっていなかったことだけが救いでしょうか。

渡辺薫容疑者を調べると、マーケティング総合大会というイベントで2015年度の日本たばこ産業株式会社のプレゼンかなにかで名前が出てきます。当時はたばこ事業本部 マーケティング&セールスグループ マーケティング戦略部・次長だったようですね。

渡辺薫容疑者の勤務先はR&D墨田ビルの可能性も

錦糸町で同僚と飲んだ後に犯行に及んだということで、錦糸町にはR&D墨田ビルというJTのビルがあり、そこに勤務していた可能性が高いと思われます。ここは製品開発をしている建物です。もしくはR&D墨田ビルに仕事で訪れた際に飲みに行ったとも考えられます。

このような事件を起こしてから即解雇というとはないと思いますが、左遷される可能性は高いでしょう。

酒に酔ったとき、本性が現れる

酒に酔ったときに本性が現れるというのはよく言われることですね。普段から傲慢だったり暴力的になったりという鱗片が見えている人もいますが、酒を飲むといきなり変わる人もいるので要注意ですね。

今回の渡辺薫容疑者の場合はJT製品開発センターの部長職ということもあり、偉そうになっていた可能性は高いでしょうね。会社での役職やそれなりの給料をもらっている、部下がいる、となると人はどんどん傲慢になり態度も悪くなる傾向にあります。日々の業務の中で製品開発センターの社員たちは渡辺薫容疑者のことをどう思っていたのでしょうか。やっぱりか、という反応か、まさか渡辺薫容疑者がそんなことするなんて、という印象なのか。

しかし酒を飲んでも普通の多くの人たちはこんな事件を起こしません。また、記憶が無いのに逃走したり蹴ったりするでしょうか。48歳にもなって言い訳は見苦しいですね。小学生でもこんな筋の通らないことはおかしいと言うでしょう。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天