イオン、レジで現金を引き出せるキャッシュアウト開始に疑問の声

トレンディ文頭レスポン

イオンがレジで現金を引き出すことができるキャッシュアウトサービスを開始するというニュースに、疑問の声が上がっています。

キャッシュアウトとは、欧米では割と一般的で、デビットカードを利用して現金をレジで受け取り、自分の銀行口座からその現金分が引かれる仕組みです。

イオンではクレジットカードを持っていない人やわざわざATMまで行って現金を引き出すのが面倒という部分に焦点を当てたサービスとして利便性向上による集客増を狙っている模様です。

しかし一般には、レジが混雑する、という声が上がっていますし、ATMに行って現金引き出してからレジに行けばいいだけ、という声があがっており、イオンの店員という人からもレジが煩雑になってしまうという声があがっています。実際に現在レジで電子マネーのWAONをチャージしてもらいWAONで支払うということをする客が多く、レジがかなり混んでいます。これは中年以降の人たちだけでなく若い人も同様のことをしているので、今後新しいサービスをレジで提供するとなると明らかに混雑します。

特に日本ではレジで待つことがストレスになる傾向にあるのではないでしょうか。

レジでキャッシュアウトを導入するのではれば、イオン銀行の端末をレジと同台数とは言いませんが今よりも多くすれば良いだけで人件費はゼロで維持が可能です。現金を引き出すだけでなく振込や預入も可能ですし、こちらのほうが利便性は高まるのではないかと思います。

また、レジでWAONチャージに関しては廃止してほしいですね。この使い方では電子マネーの意味がまったくないでしょう。現状は現金で支払うよりもWAONポイントがつくから、という理由でやっている人がいますが利便性向上でもなんでもなく時間の無駄を後ろの人全員に強いているだけです。実際現金で支払ってもWAONのポイントカードにポイントが貯まるわけですから。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天