千葉輝彦容疑者、後続車の進路を塞ぎノミで男性を刺して逮捕

トレンディ文頭レスポン

ノミで腕を突き刺す犯行

2016年9月、宮城県大崎市で走行中の自動車に対して道を塞ぎ停車させ、出てきた男性の腕にノミを突き刺して大怪我をおわせたとして宮城県登米市の農業・千葉輝彦容疑者が逮捕されました。このとき千葉輝彦容疑者は逃走しています。
逮捕された千葉輝彦容疑者は容疑を認めているそうです。

警察は車の追い越しトラブルが原因とみて調べています。

追い越しトラブルで殴る犯行

最近は自動車の運転についてのトラブルによる事件が多発していますが、千葉輝彦容疑者はこの事件のあと、今年2017年の6月に追い越しをめぐるトラブルで34歳の男性を殴って逮捕されています。このときノミなどの凶器がなくてよかったですね。

周辺で同様の事件が多発、千葉輝彦容疑者か

佐沼警察署によると、登米市内では、同様のトラブルがほかにも複数件報告されていて、千葉容疑者が関係したかどうかも含めて調査しているとのことです。かなり高確率で千葉輝彦容疑者による事件だと想像できそうですね。

千葉輝彦容疑者は反省することもなく、何度も同様の事件を起こしていると考えられますから、何とか実刑と運転免許の剥奪等もやってほしいものです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天