安田純平さんシリアで拘束、殺害される可能性は・・・

トレンディ文頭レスポン

ジャーナリストの安田純平さんが行方不明になって9ヶ月ほど。2015年6月には行方不明になってて、シリアで拘束されてしまったのではないかという噂が出ていました。

そして3/16の安田純平さんの誕生日に動画が撮影され公開されました。その動画には髪の毛とヒゲが伸びきった安田純平さんが淡々と話している動画でした。

20151229220904joiooi安田純平さんを拘束しているのは国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」と見られています。ヌスラ戦線は過去にも外国人を誘拐することでも知られた武装組織です。そこに安田純平さんが拘束されていることがわかってきました。

では安田純平さんがヌスラ戦線に殺害される可能性はどれくらいあるのか、というと、シリアに詳しい東京外国語大学・青山弘之教授は「シリア軍兵士やシリア政府に協力している人が殺害の対象。外国人はどうかというと、これまで外国人が処刑されたケースはほとんどない」と話しています。

が、可能性はゼロではなく、ISISの過激な動画や活動がある中でヌスラ戦線も身代金が支払われない場合は安田純平さんを殺害する可能性は十分あると考えてよいでしょう。

ではこの動画が拘束されて9ヶ月もあとにどうして公開されたか、これはヌスラ戦線が呼びかけてきた日本政府への身代金要求に進展がないからだというのです。日本政府はシリアの代理人などを通じてすでに身代金要求をうけてきたことがわかります。そして、今まではまったく対応してこなかったものがこの動画によって進展するかもしれないということもわかりますよね。

しかし待ってください。安田純平さんは以前にも一度拘束されていて、そのときも身代金要求で取引し、日本で大バッシングを受けた張本人です。本当に懲りないやつだな、というのが多くの日本人の考え方でしょう。シリアにいくということは殺されに行くという覚悟で行っていると思いますが、日本に迷惑がかかることまで考えていない無神経さに驚きます。

動画が出てしまうとこのあと安田純平さんが殺害されてしまうかもしれないというイメージが湧きやすいことと、安田純平さんが生きていることの証明になっているため、今後日本政府が身代金要求に動き始める可能性が高くなります。その後、もし安田純平さんが生きて帰国することがあれば、全額安田純平さんに請求したほうがよいでしょう。身代金全額、そこに費やした政府機関の人件費等すべて。

ジャーナリストという肩書と変な使命感で日本全体を巻き込み、テロリストへの資金援助の原因を作っていることを理解してほしいですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天