西村聡造逮捕、打越スペクターって何?

トレンディ文頭レスポン

nisimurasyouzou歌舞伎町で山口組系の暴力団4人による暴行事件が起きました。
被害者の男性は35歳と言われていて、身元がわかっていませんでしたが、最新情報で被害者は西村聡造という男性で、しかも打越スペクターという暴走族の元リーダー格だったということが報道で判明しました。

西村聡造容疑者は山口組系の暴力団員の胸ぐらをつかんで押したというような報道がされていて、ボコボコにされたにも関わらず同時に逮捕されてしまいました。

では西村聡造容疑者というのはどんな人物なのか。打越スペクターという暴走族はどうな暴走族だったのか、ということを調べてみました。

打越スペクターとは

打越スペクターは、八王子付近の暴走族で、かなり昔から活動していましたが、ここ最近関東連合と怒羅権が準暴力団に指定され活動が静かになったことで目立つようになったとも言われています。しかし昔から打越スペクターが弱いとか小さいというわけでもなく、1970年台に結成され、構成員が最大規模にもなった古い暴走族なのです。

最近は打越スペクターのメンバーが白骨死体で見つかった男性の事件の犯人ということで指名手配されています。かなり大事件ですが、振り込め詐欺などをやっていたようで、その関連の事件と言われています。要するに打越スペクターは昔のような暴走行為だけでなく詐欺行為も行っている、資金集めをするようになった暴走族ともとれます。

また、この事件で逮捕された打越スペクターのメンバーは暴力団員を車で引きずって重症を負わせたという事件でも逮捕されています。
さらにはカリスマホストの土田正道さん(当時43)が殺害され、遺体が溶かされるという事件にも打越スペクターが関与しているのだとか。

西村聡造は報復されたのか

西村聡造容疑者は以前山口組系とトラブルがあったそうで、何かしらの関係性が指摘されています。今回は西村聡造容疑者がひとりでいるところを4人の山口組系の団員が暴行していますがこれが計画的なものかどうかは不明です。

基本的に何か暴行事件等があったとしても、報復はあまりせず金銭等々でかたをつけることが多いと言われている社会ですが、今回いきなりこんなことになってしまったのは西村聡造容疑者側の因縁が問題なのか、計画的な集団暴行なのか、今のところ両者ともに無言を貫いているようです。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天