中古車の走行距離をメーター戻しする犯罪

トレンディ文頭レスポン

auto-87068_640岐阜県で中古車の走行距離を特殊な器械で巻き戻して高値で販売する事件が始まっています。走行距離は短いほど高値で売れるので、かなり走った中古車でもメーター戻ししてしまえば高値で売れる、という単純な犯罪です。

すでに2つの詐欺グループが捕まっています。メーターを巻き戻して車検を受けて、15万円で買った中古車を30万円以上で売っていたとして、過去170台は売りさばいたようです。

このメーター戻しの詐欺被害に合う人が悪いのではなく、誰もが気づかないから販売業者を信用するしかなといううのが現状で、わからなくて買ってしまった人が多かったようです。
メーター戻しをした中古車はネットオークションなどで販売されたようです。

このメーター戻しはアナログメーターの時代はよくあったようですが、最近はデジタルメーターになっていて改ざんができなくなったとされていましたが、最近デジタルメーターもメーター戻しができる機械ができたため、少しずつ詐欺被害が明るみになって事件が発覚していることが多くなったそうです。

このデジタル走行距離メーターを巻き戻す機械はネットで普通に買えるのでかなりヤバイんじゃないかと思います。規制はなかなか書けられないと思いますが、走行距離に応じて買取価格と販売価格が決まってしまうような現状だと信頼できる業者以外から買うのはリスクとなってしまうかもしれませんね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天