ペットボトルのキャップ回収で寄付滞る

トレンディ文頭レスポン

ペットボトルの蓋を回収してリサイクルすることで、ワクチンを寄付していくNPO法人「エコキャップ推進協会(エコ推)」が、ペットボトルのリサイクル収益から寄付までに遅延が発生していたことが発覚しました。

その途中で何があったかは不明ですが、集めたペットボトルのキャップを回収し、売却したお金があったにもかかわらず寄付に使用していなかったというのです。それがなんと9月からなかったというから驚きです。ワクチンを必要としている地域に、数ヶ月も滞納しておいて、ペットボルトキャップの収益はどこにいったのか、どうやって使ったのかなど、ワクチン寄付のボランティア団体から質問されていましたが、返答がないというのです。
完全にグレーな感じがしていますね。

何か以前から不穏な動きがあったのでしょうか。

矢部信司理事長は取材に対して、明確な答えは出さず今度はっきりさせると言うだけだったようです。これは着服していたということになるのでしょうか。どこの自治体でもペットボトルキャップを回収していますが、全国で協力していたのにもかかわらず、ペットボトルキャップの売上を横領・着服していたとしたらとんでもないことですね。善意を私利私欲のために利用するなんてあり得ません。

別の取材に対しては、「別の障害者の雇用支援事業を強化するため、寄付を見合わせた」などと言っていますが、何にしてもまずワクチンを寄付するということで集められたペットボトルの蓋が別のことに使われていたら誰もが不審に思いますよね。

正式な説明と対応を一刻も早く出して欲しいですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天