トトロの森、狭山丘陵の墓地建設に反対

トレンディ文頭レスポン

ダウンロードトトロの森としてしられる狭山丘陵に大聖寺(所沢市久米)の大滝和明住職らによる墓地拡張工事が計画されています。墓地の建設には色々と規制があるようで、今回色々と調査してトトロの森である狭山丘陵が建設地として選ばれました。

しかし狭山丘陵をそのままの状態で保存したいとする「トトロのふるさと基金」が反対しています。すでにこの狭山丘陵は埼玉県川が西武による開発によって残っておらず、現在はトトロのふるさと基金が総額3億円で買った土地や寄付によって東村山市のものになり土地開発されないようになった土地が複数存在しています。

ただの雑木林ではなんだかなあと思いますがしっかりと手入れしてあげれば映画のトトロの森としてずっと親しまれるのは良いことです。西武の開発によって埼玉県側はトトロの森の良さがなくなってしまいましたが、今あるものに関してはできるだけ保存して後世にトトロの森の素晴らしさを伝えられたらと思います。

現在既にかなり進みそうな墓地開発ですが、それでもまだ戦う姿勢をくずさないトトロのふるさと基金。今後狭山丘陵に墓地ができてしまうのか、トトロの森がまもられるのか。

墓地が山の中にあってもいいとは思いますがその広さと狭山丘陵を壊してしまうのかどうかなどを考えて結論を出して欲しいですね。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天