フジテレビ「HEAT」最低視聴率2.8%

トレンディ文頭レスポン

20131231_1_18フジテレビのドラマ、「HEAT」が最低視聴率2.8%を記録し、とにかくほとんど見られていない状況であることがわかりました。今世紀最低のドラマ視聴率ということが決定したということでエグザイルもびっくりですね。
キャストはかなり良い俳優たちがいるんですが、なぜ視聴率がとれないのか・・・。

もともとテレビ自体を見る人がいなくなった、ドラマを連続で見ることがなくなった、ということが大きいと思います。またドラマを真剣に見たい人は、ダンサーからいきなり役者で主役を務めるエグザイルのアキラという時点でもう見ないのかもしれません。アキラ自体が悪い人で芝居も下手ということではないんですが、やはりテレビとしては今の人気者を主役にして話題にしたかっただけで視聴者はしっかりし役者じゃないとしっかりしたドラマではないと思ってしまうのだと思います。

半沢直樹ではそうでしたよね。すべてのキャストが最高で、話題になった。ただ俳優やアイドル自身のマスコミが作り上げた人気だけではドラマを1時間も時間を作って見たいと思わないんですよね。面白くなかったらそもそも時間が無駄になります。半沢直樹の場合は本当に面白いドラマで魅力があったので毎週時間をあけて見る人が多く、さらには口コミが口コミを呼んで視聴率が上がっていきました。

今回の「HEAT」だけでなく川口春奈主演のTBS系「夫のカノジョ」は3%と最低レベルの視聴率で終わりました。「ようこそ、わが家へ」は池井戸潤原作、嵐の相葉雅紀主演でしたがこれもダメ。そもそもこれらの主演に役者としての魅力がないですよね。

「恋仲」は福士蒼汰、本田翼ですが月9の初回最低視聴率9.8%を記録。もうフジテレビのドラマは終わったと言えるでしょう。

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天