原宿にヘビカフェ「東京スネークセンター」オープン

トレンディ文頭レスポン

2015年8月8日、原宿に蛇カフェがオープン。
2014年11月に限定オープンしていましたが、今回常設となったようです。

蛇が好きで脱サラし、蛇グッズなどを作っていたのがきっかけでバーなどで限定オープンしていましたがそこで1400人以上が来店し、女性が9割、外国人観光客まで訪れるようになったそうです。

現在はクラウドファンディグで資金を集めてヘビカフェ「東京スネークセンター」をオープンできるようになり、席数30席の白を基調にした店内にゲージに入った蛇を展示しています。店内も蛇の写真があったりグッズ販売もあってヘビファンなら誰もが楽しめる内容になっています。

ヘビカフェ「東京スネークセンター」では、コーンスネーク、ボールニシキヘビ、カーペットニシキヘビ、アネリスリスティック、ミドリナメラ、サウザンパインスネーク、サンフランシスコガーターヘビなど約20種類32匹のヘビを飼育。本気モードなのでかなりマニアックな方でも満足できるはずです。

入場料1000円で1ドリンク付き。
540円でヘビと触れ合えるのも面白いですね。ただガラス越しに見てるのではつまらないです。

ちなみにヘビはすべて毒のない蛇なので安心してふれあえます。

営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日定休
所在地:東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル8F
アクセス:JR山手線「原宿」駅、東京メトロ「明治神宮前」駅

300*250
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天